Return to site

辛いのと寂しいのは違う。

安らぐ場所があることで、頑張れる

-VOL.3 ASUKA HUKUDA-

【出身地】広島県

就職先】ブライダル会社のフラワーコーディネーター

【就活シェアハウスを見つけたきっかけ】

2012年の夏頃に偶然見かけたニュース番組で、

絆家シェアハウスがプロデュースする、就活シェアハウスのことを取り上げられていて。

【就活ハウスに入居を決めた理由】

一ヶ月の東京就活の拠点を探していました。

ニュース番組を見て、とっても楽しそうな場所だなと思ったのが住みたいと

思ったキッカケです。

その後、詳しく調べると家賃が学生にとっても嬉しい金額だったので、

ここしかない!と決めました(笑)

結果1ヶ月以上お世話になり、就活生活のほとんどを絆家シェアハウスが過ごすことになりました

【就活ハウスで就活を行うメリット】

「辛くても寂しくない」が大きなメリットです。

絆家シェアハウスに住む皆さんはとっても優しい人ばかりで、

私はここで出会ったみんなの優しさに何度も救われました。

きっとホテルで就活を続けていたら

心が折れていたなと思います(笑)就活は辛いときもあるけど、

乗り越えるのには暖かい家が必要なんだなと、心から感じました。

また、同じ就活生のメンバーと

「就活の情報交換が出来る」ことも大きなメリットです。

面接のポイント・ESの添削・面談の練習など、

目指す業界は違えど情報交換をしながら共に取り組むことが

出来たので、そこが一人で就活をしていたら得られない経験だったと思います。

【シェアハウスで印象に残ってること】

色んな想い出がありますが一番は

私が退去する前日に住民の皆が歌を作って歌ってくれたことです!

歌は「自分らしく頑張って!また帰っておいでね」という

私を励ましてくれる言葉ばかり。

その日の夜は今でも人生で一番嬉しい出来事です!

写真:でめの卒業式の時にサプライズで。いつものようにごはんをしている最中に

でめに向けた替え歌をうたう、びっくりサプライズを。

【今年の就活生に一言】

実は言うと私は就活はかなり苦戦しました(笑)シェアハウスの皆が4月5月に

早々と内定を貰う中、私が内定を貰ったのは7月頃でした。

不安と焦りがいつも胸にありましたが「今頑張らないでいつ頑張るんだ!」と

自分を奮い立たせて、第一希望のブライダル業界に内定を頂きました。

就活は多くの人にふれあうことが出来ます。苦しいこと、つらいこともあるかもしれませんが自分を信じて頑張って下さい。これからはじまる就活活動を通して

皆さんの未来がキラキラ輝くすばらしいものになることを心より応援しています!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly